ドクターズコスメ

津田コスメの公式通販サイト

MENU
MENU

津田式静脈マッサージ

TV・雑誌で多数紹介されました

津田攝子式 静脈マッサージとは

医学理論に基づいた「静脈」を下へ流すという考え方
「津田式静脈マッサージ」のメソッド開発は、同じく医師であり頭頚部耳鼻科領域で数千例の手術経験のあった夫の一言で始まりました。
「癌の患者さんの手術のとき、首の太い静脈を糸で縛った患者さんの顔は、翌朝ぱんぱんに膨れる。しかし、リンパ節を切除し、リンパ管を縛った患者さんの顔は翌朝はさほど腫れていない。むくみの主犯は静脈だ。」
この言葉を聞いたとき、流れが滞りやすい性質をもつ静脈の道筋を解剖学的に捉え、強制的に流すマッサージ方法は、美容的にも大いに意義のあるものになると考えたのです。
このメソッドは、通常のマッサージ法とは異なり、下へ下へと流すもの。これは静脈が心臓に戻るルートだからなのです。
3つの目標ポイントに向けて
静脈の滞りをしっかり流す!
3つの目標ポイントに向けて静脈の滞りをしっかり流す!

津田攝子式 静脈マッサージ

セルフマッサージバージョン

ご自宅でできるセルフマッサージバージョン。短時間で効率よくマッサージができるよう、手の平全体や指の腹全体を用い、広い面積で流していきましょう。

①マンディブラーノッチへ流す

①マンディブラーノッチへ流す1

顔全体にジェルをのばす。額を覆うように手の平全体でスタート。

①マンディブラーノッチへ流す2

手の平全体を押し当てながら、こめかみを通りマンディブラーノッチまで。人差し指がアゴの角にあたるまで下げる。

②マンディブラーノッチへ流す

②マンディブラーノッチへ流す1

両手で鼻を覆うポジションでスタート。このまま目の下まで下ろす。

②マンディブラーノッチへ流す2

目の下からは、手の平全体を頬に押しつけ、圧を加えながらマンディブラーノッチまで流し落とす。少しづつアゴを上げながら行うと流しやすい。人差し指がアゴの角にあたるまで下げる。

この続きはT’sマッサージウォッシュジェルをご購入の方にプレゼント!
【林先生が驚く初耳学】でも紹介された静脈マッサージをぜひご自宅でもお試しください。

津田式静脈マッサージが体験できるお店はこちら

津田クリニック 佐賀 Tel:0952-20-7772
WHITE HOUSE 広尾店 Tel:03-5422-7482
グランフロント大阪店 Tel:06-6485-7818
ココチェサロン 心斎橋店 Tel:06-6245-7121
当サイト限定 TSUDAコスメおまとめ割

津田攝子式静脈マッサージにおすすめ!T’sマッサージウォッシュジェル

T’sマッサージウォッシュジェル

T´’sマッサージウォッシュジェル
<洗顔料>

100g 3,500円 (税込み3,780円)

詳細ご購入はこちら

MENU

閉じる

閉じる