【脂性肌】肌タイプ別お手入れ方法

こんにちは、津田コスメスタッフの今泉です。
肌タイプ別お手入れ方法【脂性肌】のご紹介です!
 
肌タイプには様々なものがありますが、その違いは肌の水分と油分の量にあります。
水分と油分がどちらも多い、または水分が少なく油分が多い状態の肌タイプを脂性肌(オイリースキン)といいます。
 
✓頬や額にニキビや吹き出物が出来やすい
✓一年中テカリやすい
✓特にTゾーンはベタつきが気になる
 
こういったお悩みがある方は、脂性肌かもしれません!
 
【脂性肌の原因】
脂性肌の原因は、遺伝によるもともとの体質バランスの悪い食生活ホルモンバランスの乱れなど様々ですが、
中には間違ったスキンケアが原因で引き起こされる場合もあります。
例えば・・・
 
■ベタつくのを避けるため乳液やクリームを付けず、化粧水だけで終わらせている
■過剰な皮脂を取ろうと、必要以上に洗っている
 
このようなお手入れは肌が乾燥を防ごうとする為、ますます皮脂の分泌量を増やしてしまう可能性があります。
かといって、保湿成分や美容成分の取り過ぎはニキビの栄養源(えさ)になってしまい、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを悪化させてしまう場合もあるのです。
 
脂性肌はしっかりと保湿を行いながらも過剰な皮脂分泌を増やさないようにする為、使用するスキンケア選びはとても重要です!
 
【脂性肌におすすめの津田コスメ】
津田コスメの中でも特に脂性肌のお手入れにおすすめの商品をご紹介いたします。
 
▢メイク落とし+すっきり洗顔
クレンジングと洗顔が1本になったW洗顔不要のジェルタイプのクレンジング。
お肌の優しさを優先した泡がたたないノンバブルタイプでありながら、ウォータープルーフタイプのファンデーションもしっかりと落とせて洗いあがりはすっきり!
 
《脂性肌におすすめの使い方》
サクランボ大を手に取り、乾いた肌全体になじませてから洗い流します。
特に、テカリやベタつきの気になる箇所は指の腹を使って優しく丁寧に。
朝洗顔やお化粧をしていないすっぴんの日でも同様に、クレンジングウォッシュジェル1本で洗うことをおすすめしています。
 
◆クレンジングウォッシュジェルのご購入はこちらから。
 
 
 
 
 
 
▢拭き取り・皮脂抑制・導入
毛穴ケア・角質浸透促進・皮膚清浄ケア・角質ケアが1本になった多機能導入液
お肌のザラつきやキメの不調をケアし、お化粧ノリの良い明るい肌に!
 
《脂性肌におすすめの使い方》
朝・晩の洗顔後すぐに、コットンに適量を含ませ優しく拭き取ってください。
手でお付け頂くことも可能ですが、過剰な皮脂や毛穴詰まりが気になる方はコットンでの拭き取りをおすすめしています。
 
◆ブースターコンディショナーのご購入はこちらから。
 
 
 
 
 
 
▢水分補給・ゆらぎケア
肌の角質層へ水分栄養分を与えてくれるウォーターチャージ(水分補給)型の保湿クリーム。
高い保湿力をしっかり保ちながらも、ニキビのえさ(原因)になりやすい成分を排除したノンコメドジェニック処方*
第三者機関で「コメド(ニキビ)が生じにくい製品か*」をチェックするノンコメドジェニックテストをクリアしています。
※すべての方にニキビが出来ないというわけではありません。
 
▶ノンコメドジェニック処方について更に詳しく知りたい方はこちら
 
《脂性肌におすすめの使い方》
ブースターや美容液でお肌を整えた後、サクランボ大1/2個~1個分を手に取り、顔全体に優しくなじませてください。
水分が足りていない箇所には重ね付けをしてください。
 
◆スキンバリアクリーム35gのご購入はこちらから。
◆スキンバリアクリーム65gのご購入はこちらから。
 
 
 
 
↓津田コスメを合わせてご使用頂く際は以下の手順でお使いください。↓
 まずは自分自身のお肌を良く理解し、それぞれの肌悩みに合ったお手入れで健やかなお肌を目指しましょう!
 
津田コスメ公式サイトでは初回限定でトライアルセットの販売もしております。
 
 
 
 
ぜひあなたのお肌で津田コスメの良さをお試しください!
 
津田コスメ公式サイトはこちらから。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です