月別アーカイブ: 2018年6月

「ルーティンに疑問符」

今回の日経BP社「et Rouge」の取材は、
「今よりベターを目指すなら、そのルーティンに疑問符を。」というもの。

化粧水、乳液、クリームという従来のお手入れをしていても、あまり効いている気がしない、結果に満足していないという方も多いのでは?という事で、取材を受けました。

ルーティンな順番やアイテムよりも、スキンケアで最も重要で、かつ結果を出すために必要なことの一つに、肌の油水分のバランスがきちんと取れているか?その人の肌に合っているかということがあります。

「しかし先生、読者の方々がその油水分バランスが良いのか悪いのか?を自分で判断する事は、難しいですよね?」という質問が飛んできました。
そこで、常々私がスキンケアが合っているか、肌状態が改善したかの判断材料にしている「質問」をこっそりお教えしました。

患者さんやユーザーさんのスキンケア効果判定を行う際に、検査器機も用いるのですが、必ず聞く様にしている質問があるのです。
それは、「朝、顔を洗った時に、肌がスベスベする様になりましたか?」ということ。
なぜなら、肌がスベスベすると答えた方は、必ず器機を用いた検査でも明らか改善を見せているからなのです。

これなら、自分でも判断できますよね!
自分に合ったベストバランスを知って、確かな手応えを手に入れましょう!