ドクターズコスメ 「津田コスメ」の公式通販サイト

カートカート マイページマイページ

メディア掲載情報

InRed 5月号

紫外線 スキンケア 紫外線 スキンケア

私たちの肌は危険にさらされている!?

大気汚染、紫外線から肌をプロテクトせよ!

大気汚染は老化をかそくさせるもの。今すぐ防御しましょう!

バームで肌表面をぴったりコーティングすることでPM2.5の侵入をガードする。

バリア機能をサポートし、打たれ強い肌へとリード。

スキンバリアバームが紹介されました!

 

 

Marisol6月号

紫外線、スキンケア バーム 炎症

齋藤薫から、悩める40歳へ

~大人キレイの処方箋~

 

「心がヒリヒリする人は、肌もヒリヒリしてる。つまり肌バリアをしっかりと持つだけで心も晴れやかになるのだ。

そういう意味で、心から信頼できるのが皮膚科医、津田攝子先生が開発したスキンバリアバーム。

年齢を重ねることによって弱くなったバリアまで補強して整えてくれる。

最近はPM2.5が体にも深刻な害をもたらし、肌荒れの原因になことも噂されているけれど、

そういう大気汚染が特に年齢を重ねた肌には手痛いダメージになると、津田先生は指摘する。」

美容ジャーナリストの齋藤薫さんより、スキンバリアバームが紹介されました。

 

美st 6月号

紫外線 洗顔 紫外線 洗顔

あの美肌さんはどうしてる??美のプロたちの落とし方&洗い方!

皮膚科医の傍ら、オリジナルのスキンケアをプロデュース。当クリニック副院長の津田攝子がインタビューされました。

「自身でプロデュースしたアイテムを使っています。クレンジングは洗顔が同時にできるアイテムで肌への負担を最小限に。朝は美容効果の高いジェルで洗顔しながら、むくみが取れる津田攝子式マッサージを。」

多機能性を重視した一石二鳥なアイテムとして、T’sクレンジングウォッシュジェル、T’sマッサージウォッシュジェルが掲載されました。

 

Precious6月号

紫外線、スキンケア

デリケートに傾いた肌を立て直す賢者が愛用する「救済コスメ」

 

花粉やPM2.5の侵入も阻止。肌にひそむ炎症原因を抹消。

ストレス、大気汚染などの刺激物質によって肌の内部で軽微な炎症が起き、

それが老化を加速させる。その点に着目し、バリア機能と免疫力を高める、ビタミン、ミネラルなどの厳選成分でつくったのがこれ。

「肌が毛羽立つような超乾燥状態に陥ったときに愛用している。

バリアの代わりというよりも、バリアそのものといっていいくらいの安心感が得られるのがいい。」(ビューティーディレクター松澤章子さん)

スキンバリアバームが掲載されました。

大人のおしゃれ手帖 6月号

エイジング 洗顔 エイジング 洗顔

大人は賢く!手間省きスキンケア。

60代、70代・・・ずっと健やかな肌でいるために賢く省くコツ。

手間はかけずとも、しっかり肌をケアするメソッドを美容家・ジャーナリストの倉田真由美さんに伺いました。

【朝は上手に手間を省いて潤いをキープ】

落としすぎない優しい洗顔。クレンジングは泡立たないタイプが肌への摩擦が少なく大人向き。

優しく洗い、肌本来のバリア機能をサポート。

T’sクレンジングウォッシュジェルを紹介して頂きました!

 

美st5月号

紫外線、スキンケア 紫外線、スキンケア

あきらめないで!肝斑は消えます!

 

シミとの闘いは「取ってから」はじまる!

かさぶたが取れないように24時間保湿を心掛けて

かさぶたが乾燥すると、肌が再生する前に剥がれてしまいがち。

朝晩のスキンケアだけでなく外出先でもこまめに保湿を心がけて。刺激の少ないバームがおすすめ。

スキンバリアバームが掲載されました。

etRouge5月号

花粉症スキンケア 花粉症スキンケア

唯一無二のアイテムで炎症と闘う。

 

白いバームを指先でスリスリして塗り込めば、肌あれが一気に引いていく。

現代人の課題、隠れ炎症に注視したケアは、水を一切使わず、ミネラルとビタミンの力だけで

肌にはたらきかける。開発者の皮膚科専門医、津田の思いが詰まった一品。

スキンバリアバームが掲載されました。

 

GINGER5月号

花粉症、スキンケア

ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが指南 おしゃれも小顔印象も思いのまま!

プロのベースワザ、彫刻メイク

 

角質ケアは、顔引き締めへの最短ルート

メイク前は拭き取りを習慣に

「不要な角質は少しずつ溜まって、ゆるんだ印象の原因に」と小田切さん。

拭き取りケアでメイクのりがよくなると、ハイライトも効いてきます。

洗浄・毛穴&角質ケアもできる多機能導入液。繊細な目元にも使える。

ブースターコンディショナーが掲載されました。

 

Regina春号

毛穴ケア 毛穴ケア

引き込む、満たす、閉じ込めるの3ステップ!

 

バームを顔全体にのばし、潤いの膜をつくる

バームそのものにも潤いがありますが、油分が肌にしっかりと膜を作ってくれるので入れ込んだ潤いをしっかりと保護します。

 

現代人の生活習慣などが引き起こす”隠れ炎症”をケア。

スキンバリアバームが掲載されました。

MyAge春号

毛穴ケア 毛穴ケア

肌が敏感になったときはどうする!?

 

自らも肌トラブルに悩んだ皮膚科医の津田攝子が開発。美容液2本とバームに注目。

化粧品開発歴25年となる津田攝子のブランド。多忙な現代女性に合わせたシンプルな時短ケアで効果が出ると評判。

津田コスメPR担当の山内が、フィルムアップトリートメント、パーフェクトCエッセンス、スキンバリアバームを紹介しています。

 

 

 

「泡立ちのよさと肌刺激は背中合わせ」という観点から、あえて泡立たない処方に。

クリームなどの乳化剤と低刺激性の洗浄成分で、バリア機能を守りながら汚れだけをオフ。

T’sクレンジングウォッシュジェルが掲載されました。

 

PAGE TOP