ドクターズコスメ 「津田コスメ」の公式通販サイト

カートカート 定期カート定期カート マイページマイページ

メディア掲載情報

雑誌掲載VoCE11月号

マスク荒れ、ニキビ マスク荒れ、ニキビ

お悩み別”効く”名品

 

~肌荒れ・ニキビ部門~

スキンバリアバームが第2位に選ばれました!

「ニキビはもちろん、肌荒れやかぶれ、過敏に乾き、何でも和らぎ超マルチバームはほとんど薬

隠れ炎症も見逃さない睡眠マスクでありつつファンデの下地になって守りも万全。

齋藤薫さんよりご紹介していただきました!

 

 

 

 

雑誌掲載美的11月号

保湿 バーム

美的11月号

知れば本当に乾かない!『保湿』がわかる基礎知識

1,水分の蒸発を防ぐ!

ワセリンとミネラルオイルがベースで肌に刺激を与えない低刺激のバームとして

津田コスメのスキンバリアバームを紹介していただきました。

雑誌掲載素敵なあの人 10月号

マスク 肌荒れ マスク 肌荒れ

素敵なあの人 10月号

【この夏ケアすべきダメージは紫外線より汗ムレでした】

マスクの装着が日常になった昨年から肌荒れに悩む人が急増!

汗ムレによる肌荒れも紫外線同様肌老化を加速させる一因になるため、スキンケアの

見直しが必要。

当院皮膚科医で津田コスメ開発者の津田攝子が質問に答えています。

肌荒れ時の正しいお手入れは

【やさしく】【しっかり保湿】がキーワード!

低刺激にこだわった津田コスメのT’sクレンジングウォッシュジェル

皮膚痩せを立て直すスキンバリアクリーム、

長引くマスク生活での肌のたるみケアにフィルムアップトリートメントの

3つのアイテムを紹介しております。

雑誌掲載BAILA8月号

UVカラーバーム UVカラーバーム

withマスク2.0BOOK

Q マスクでニキビができちゃった…隠し方の正解は?

A 部位によってコンシーラーを使い分けるべし!

~マスクの内側でムレる部分に。ケアもできる肌に優しいタイプを選んで~

UVケアや炎症ケア、肌色補整などもできる一品10役の優れもの。

UVカラーバームをご紹介していただきました。

 

雑誌掲載MyAge 2021夏号

冷え むくみ 冷え むくみ

 素敵女医の

【夏冷え&むくみ対策】

ストレッチリリース+ヨガと、湯船で行う津田式静脈マッサージを紹介。

マスク生活で老け顔防止に使いたい商品として

当院皮膚科医、津田攝子プロデュースの基礎化粧品、

肌に潤いとツヤを与えるスキンバリアクリーム、肌のきめを整え若々しくハリのある肌にとフィルムアップトリートメントを紹介しています。

雑誌掲載GLOW8月号

UVカラーバーム UVカラーバーム

コロナ禍のストレス緩和・マスクメイクに役立つMYベストはコレ!!

「TSUDAのUVカラーバームはファンデやUVを使いたくないときにおすすめです!」

メイクしたまま乾燥に働きかけ炎症ケアをかなえる。

UVカラーバームをご紹介していただきました。

 

 

雑誌掲載美的8月号

敏感肌 クレンジング 敏感肌 クレンジング

【肌悩み別に 洗顔&クレンジングの正解レシピ】

recipe4  敏感な肌を守るバリアUP洗顔。

夜は敏感肌向け低刺激性クレンジング料で肌を守りながら メイク汚れだけを落とす。

 

保湿コスメに使う乳化剤を洗浄成分として配合。朝洗顔としても使える洗顔料として、

津田コスメの【T’sクレンジングウォッシュジェル】を紹介していただきました!

 

雑誌掲載upPLUS7月号

2021年上半期MYベストコスメ大発表

紫外線やブルーライトのカット、炎症ケア、化粧下地、肌色補整など全方位から肌のバリア力をサポート。

日焼け止めの枠を超えた一品。

「のびやフィット感が良く、カバー力が高いので少量の使用でOK。厚塗り防止になるうえ、コレのおかげでコンシーラー要らずです!」

モデルの増永かろりんさんよりUVカラーバームをご紹介いただきました。

雑誌掲載MAQUIA7月号

ゆらぎ肌、バーム ゆらぎ肌、バーム

肌悩みNO.1を徹底解消

毛穴100BOOK

皮脂テカでも油分カットはダメ

トータルビューティーアドバイザー 水井真理子さん

「皮脂テカ毛穴は、炎症を起こす引き金が常にあるようなもの。鎮静ケアをしてからクリームで保湿を。

油分を与えないと皮脂がますます分泌されるのでカットせず、軽いもので調整を。」

 

肌痩せをケアしてもっちり密度の高い状態に導くから、毛穴が目立たずなめらかに。

スキンバリアクリームをご紹介していただきました。

 

LEE 6月号

赤み ゆらぎ肌 赤み ゆらぎ肌

LEE6月号

美容愛好家 野毛まゆりさんが指南 【トラブル別・効果絶大あごケア】

 

あご周りはマスクで蒸れてバリア機能が乱れてるうえ、会話をするたびにマスクがこすれて炎症を

起こしやすい状態。バリア機能を修復する保湿バームで優しくフタを。

この時期のあごトラブルや赤みケアとしてスキンバリアバームを紹介していただきました!

PAGE TOP